「コンフィデンスマンJP プリンセス編」とにかく笑って騙された!

Pocket
LINEで送る

こんにちは、あかねです。

コンフィデンスマンJP プリンセス編、観に行きました!

「とにかく笑った!騙された!」
もうこれに尽きます。

私、アクションものとか、ハラハラするのとか、怖くて苦手なんですが、コンフィデンスマンJPはダー子の自信に満ち溢れたキャラクターのおかげか純粋に楽しめました。

そしてキャストがとにかく豪華!

ダー子役の長澤まさみさん、ボクちゃん役の東出昌大さん、リチャード役の小日向文世さんはもちろん、他のキャストもめっちゃ豪華!

赤星役の江口洋介さんは、圧倒的な悪役感を醸し出しているのになぜかかっこよくて憎めない。
波子役の広末涼子さんは、色気たっぷりでただただかわいい!
そして、ジェシー役の三浦春馬さん。かっこよくて、ちょっとオチャメなジェシーを、この目に焼き付けました。

他にもすごい役者さん揃いですが、私の中で一番はまったのは……フウ家の執事トニー役の柴田恭兵さん!
執事として長年フウ家を守ってきた威厳ある佇まい。
それとは対照的な、まるでお父さんのような優しい笑顔!もう圧倒的にかっこよかった……!

騙されると分かっていても、やっぱりまんまと騙されました。笑
笑って、騙されて、ちょっと感動したりして。
壮大なコンフィデンスマンJPの世界に浸れる映画でした!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*