ストックフォトに挑戦|Adobe Stockに納税フォームを提出してみる(源泉徴収を免除・減税する方法)

Pocket
LINEで送る

こんにちは!!あかねです。

Adobe Stockで収入を得ようとしたときに注意したいのが「源泉徴収」。

Adobe Stockで(Adobe Stockに限らずストックフォトで)写真やイラストを販売して得た収入は、自動的にアメリカ政府の国税庁の源泉徴収の対象となってしまっています。

「源泉徴収(げんせんちょうしゅう)」って何??アメリカ政府??とハテナがいっぱい浮かんでいる私のような人もいるかと思いますが(笑)ざっくり言うと、「本当なら払う必要のない税金を払わされてしまうよ!しかも最大約30%も!!」という何か損するよ!って話だそうです。

しかし、この源泉徴収、正しい納税フォームをAdobe Stockに提出することで、減税または免除されるそうなんです!

せっかくの収入なのに、損するのはヤダなぁーということで、さっそく「納税フォーム」なるものを提出してみました。

いろいろ手こずったので、「よく分かんない」という方は、私の失敗も含めて参考にしてもらえたらと思います。

 

目次

1.Adobe Stockでの納税フォーム提出手順
2.フォームが開けない!?エラーメッセージ「フォームの表示中にエラーが発生しました」との戦い
  ①Adobe Readerをダウンロードしてみる
  ②とりあえずフォームを書いてみる(が、提出できない)
  ③ブラウザを変えてみる(が、開けない)
  ④パソコンを変えてみる(が、やっぱり開けない)
  ⑤Adobe Stockに問い合わせしてみる
  ⑥エラーの原因発覚!!犯人は私です
3.W-8-BENフォームの書き方(入力事項)
4.まとめ


1.Adobe Stockでの納税フォーム提出手順


まずは私が行ったAdobe Stockでの納税フォーム提出の手順を紹介します。

Adobe Stockのページに入ります

作品投稿」をクリックします

コントリビューターアカウント」をクリックします

タックス情報を追加」をクリックします(下の方にあります)

続行」をクリックします

「お客様についてお聞かせください」と出てくるので、「個人」をクリックします
(法人なら「法人」をクリックしてください)

「お住まいの国は、米国と租税条約を締結しています」という欄の「W-8-BENを入力してください」をクリックします(日本に住んでいる場合です。)
(ちなみに私はここで手こずりました。クリックしてもフォームが開けず一週間迷走するはめに(笑))

W-8-BENフォームが出てくるので、星マークがついている項目を入力します

「送信」的なやつをクリックして完了!(最後2回くらいクリックしたのですが、ごめんなさい、英語でよく覚えていません(笑)。明らかに「ここクリックして!」って感じのところをクリックすれば大丈夫です。)

タックス情報のところが、フォームの種類「W-8BEN」、ステータス「採用」という表示になっていれば、提出できています。反映されるまで最大24時間かかるそうです。(私の場合は10分ほどで反映されました。)

 

2.フォームが開けない!?エラーメッセージ「フォームの表示中にエラーが発生しました」との戦い


私が順調に手続きを進めていた時、思わぬところで足止めをくらいました。「W-8-BENを入力してください」をクリックしてもフォームが開けないのです!

なんで!?

何度クリックしてもだめです。

よく見ると、上の方に「フォームの表示中にエラーが発生しました」と赤く表示されています。でもパソコン音痴の私にこんなエラーメッセージを出されたところで意味が分かりません。

とりあえず、その隣の「W-8-BENに関する指示」をクリックしてみることに。

すると!なんと英語の文章登場!英語の全く読めない私。もう諦めモードに入りかけていましたが、税金30%引かれるのはイヤだ……なんとかできるところまでやってみることに。

(ここから1週間もの間、迷走することになります。)

 

なんのトラブルもなくフォームを開けたという方は、3.W-8-BENフォームの書き方(入力事項)へどうぞ。

 

 

①Adobe Readerをダウンロードしてみる

「W-8-BENに関する指示」をクリックして出てきた英語の文章。

もちろん読めないので、クリックできそうなところをいろいろクリック。すると、「Form W-8-BEN」と書かれた部分を見つけました。いろいろ調べて「W-8-BENフォーム」なるものを書かなければいけないということは分かっていたので、きっとこれだ!とクリックしてみました。すると予想通り!W-8-BENフォームが出てきました!よっしゃ!

W-8-BENフォームさえ出てきてくれればこっちのもの。さっそく入力しよう!……と思ったら。

なんと文字が入力できません。なんで!?

入力方法をネットで調べまくって気づいたこと。「私のパソコンではPDFが開けない。」(正確にはPDFを開いたり、PDFに入力したりするアプリが入っていない。)PDFに入力するには「Adobe Reader」というアプリが必要らしいのです。そんなことも知らないのか!と笑われそうですが、私はそれほどパソコン音痴なのです。(ちなみにこのことに気づくのに2日かかりました(笑))

ならばAdobe Readerをダウンロードしてやりましょう!

Adobe Acrobat Pro DCというアプリが14日間無料で体験できるということなので、こちらをダウンロード。(何かAdobe Readerより凄そうだから。)

 

②とりあえずフォームを書いてみる(が、提出できない)

PDFに文字を入力できるようになったので、とりあえずW-8-BENフォームを書いてみることにしました。

手書きの署名の書き方に手こずりながらもなんとか完成。(せっかくなので手書き署名の入力方法をご紹介。まずは右側の小さい三角をクリックします。すると、「ツールバー」が開けます。「入力と署名」をクリックすると、上の方に「署名」と出てくるので、そこをクリック。「署名の追加」をクリックすると、手書き(画面タッチorマウス)できる枠がでてくるので、自分の名前を書きましょう。)

フォームを書いたのはいいですが、ここで大問題が発生。

Adobe Stockへの提出方法が分かりません。

 

③ブラウザを変えてみる(が、開けない)

フォームを書いても提出できなければ意味がありません。どこクリックしても提出できない……。

そしてたどり着いた答えは、「もしかして、使っているブラウザの問題なのでは?」(実際、以前にもブラウザを変えるだけでうまくいったことがあったのです。)

私が使っていたブラウザは「Internet Explorer」。そこで、「Google Chrome」をインストールしてみました。

が……

いざ使おうとすると、恐ろしいほど画面が点滅(笑)。今にもパソコンが爆発してしまいそうです。

原因は分かりませんが、とりあえずこれを使うのはやめておこう。怖すぎました(笑)。

 

そこで、今度は「Mozilla Firefox」をインストールしてみました。今度は大丈夫!使えそうです。よし!これで提出できる!

しかし……

やっぱりだめ。提出できません。「フォームの表示中にエラーが発生しました」のエラーもやっぱり出てきます。ブラウザの問題ではないみたいです……。じゃあ原因はなんなんだ!!!

 

④パソコンを変えてみる(が、やっぱり開けない)

今度はブラウザではなく、パソコンを変えてみました。

私はノートパソコンを使って作業しているので、それがだめなのでは?と考えたのです。

普段使わない大きいパソコンを起動!これでいけるはず!

しかし……

またも「フォームの表示中にエラーが発生しました」……。なんじゃこいつ!!

もう解決方法が何も思いつきません。

これは最後の手段を使うしかありません。

「Adobe Stockに問い合わせしてみよう!」

 

⑤Adobe Stockに問い合わせしてみる

最初からそうすればよかったのです。Adobe Stockで分からないことなら、Adobe Stockに聞けばいいのです!なんでこんなことに気づかなかったのか……(すでにこのとき、迷走を始めてから5日たっていました。)

さっそくお問い合わせフォームからメッセージを送信!

実際に送信した質問はこちら↓

「源泉徴収の減税・免除のため、コントリビューターアカウントの「タックス情報の追加」から手続きしようとしたのですが、「W-8-BENを入力してください」をクリックすると、「フォームの表示中にエラーが発生しました」とコメントが出て開けません。そこで、「W-8-BENに関する指示」からForm W-8-BENを開き、PDFで入力したのですが、それをAdobe Stockに提出する方法が分かりません。どうすれば、W-8-BENフォームを提出できますか?もしくは、他に手続きの方法があれば教えていただきたいです。」

きっと解決策を教えてもらえるはず!

期待して待っていると、なんと次の日には解答が返ってきました。はやい!さすがスピード感のあるAdobe Stock!

さっそくメールを開くと……

 

「お問い合わせありがとうございます。
お客様のアカウントを確認しましたが、残念ながらタックスフォームの提出が確認できませんでした。
以下のページからもう一度、W8-BENの提出をお試しください。
オンライン上で提出が出来ます。
(赤い星印の部分のみ記載してください)」

 

その下にはURLが載っていました。ここをクリックすればいいのか!よし!今度こそW8-BENフォームを提出できる!

さっそくURLをクリック!!

しかし……

連れてこられたのは、私のコントリビューターアカウント画面……。どうやら、「ここからもう一度提出してみて!」ということらしいです。それは何度もやったわ!!それでできなかったから質問したのに!!これでは堂々巡りです。

まさか問い合わせでも解決できないとは……これには本当にショック。

もう一生提出できないのでしょうか。税金30%……。はぁ……。

 

⑥エラーの原因発覚!!犯人は私です

ブラウザを変えてもダメ。パソコンを変えてもダメ。Adobe Stockに質問してもダメ。でも他の人は提出できている。ということは、原因は私にあるのでは?

んー……なんだ?……私何した?……

あれ?

もしかしてアカウント名か?

やっと気づきました。

私、本名が表示されるのが嫌で、コントリビューターアカウントの「公開用アカウント名」変えていたのです!

試しに本名に戻して、「W-8-BENを入力してください」をクリック。

すると!

開けました!W-8-BENフォーム!!

はい、犯人、私でした。

いやーこんなに簡単なことだったとは……。

「公開用」って書いてあったので、まさかそんな大事なところだとは思っていませんでした(笑)。皆さん、アカウント名をいじるときは気を付けてくださいね。本名が表示されるのが嫌な方は「表示名」だけ変えましょう。

ながーい1週間でした(笑)。

 

3.W-8-BENフォームの書き方(入力事項)


W-8-BENフォームが表示されたら、赤い星印がついている項目を入力します。

(↓この画像にはついていませんが、実際には星印がついています。)

Part Ⅰ

1.Name of individual who is the beneficial owner
→自分の名前を入力します。(一応英語で。)

2.Country of citizenship
→住んでいる国(Japan)を選びます。

3.Permanent residence address
→市以降の住所を入力します。

City or town, state or province. Include postal code where appropriate.
→市、県、郵便番号を入力します。

Country
→国(Japan)を選びます。

8.Date of birth
→生年月日を入力します。(2000年4月1日生まれなら、「01-04-2000」)

Part Ⅱ

9.の空いている部分
→国(Japan)を入力します。

Sign Here(←下の方にあります)
→名前を入力します。(手書きっぽく表示されます。)

Print name of signer
→名前を入力します。

 

4.まとめ


・納税フォームの提出は面倒くさがらず早めに済ましておきましょう。税金30%はでかいです(笑)。

・もしW-8-BENフォームを開けない場合は、何か自分でアカウント情報などをいじっていないか思い返してみてください。アカウントを作ってすぐにフォーム提出の手続きを済ましてしまうのが一番いいかもしれません。


Pocket
LINEで送る

“ストックフォトに挑戦|Adobe Stockに納税フォームを提出してみる(源泉徴収を免除・減税する方法)” への5件の返信

  1. ピンバック: ストックフォトに挑戦|早くもAdobe Stockで写真が売れた! - あかねぞら

  2. タックス情報の追加についてですが、
    ブラウザーでcookie機能が無効ですというメッセージが出てその先に進めませんどーすればいいですか?

    • マサセンさん、コメントありがとうございます。
      Cookie機能ですか…そんなエラーもあるんですね
      私もあまり詳しくないので、少し調べてみました。
      どうやらブラウザごとにCookie機能の有効・無効の設定があるようで、それが「無効」になっているとダメみたいです。お使いのブラウザによって設定方法が少し違うようです。
      主なブラウザをあげると、
      chrome…「設定」→「詳細設定」
      Internet Explorer…「ツール」→「インターネットオプション」→「プライバシー」→「詳細設定」
      Firefox…「ツール」→「オプション」→「プライバシーとセキュリティ」→「履歴」を記憶させるにする
      もしお使いのブラウザがあれば、一度試してみてください。私もこういうことは苦手で素人なものですから…お役に立てなかったらすみません

  3. 非常にわかりやすく丁寧に教えていただき本当に助かりました。
    ありがとうございました!

  4. 同じエラーで止まっていたので、情報とても助かりました! ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*