速読のスピードアップ!頭の中で音声化しない練習法

Pocket
LINEで送る

こんにちは、あかねです。

以前、速読の練習法として、ニューベンゼミ(テストの花道)で放送されていた方法を紹介しました。

速読を習得したい!ニューベンゼミ(テストの花道)で紹介された速読練習法を試してみた

試してみた方なら実感したと思いますが、かなりスラスラ読めるようになりますよね。

私も、練習前は1分間に360文字しか読めなかったのが、ほんの数分の練習で、1分間に840文字読めるようになりました。

まあ、普通は平均500文字/分くらいのスピードで読めるらしいので、私の場合、かなり遅いスピードからちょっと速いかな(?)くらいのスピードになった程度なんですけどね。それでも倍以上の速さで読めるようになったのは私にとってはすごい進歩です。

「これから、この速読練習を続けていけば、もっと読むのが速くなって、ページをペラペラ―っとめくれるようになるんだろう!」と思っていました。

が……

その期待は見事に打ち砕かれてしまいました。

 

そこから全然速くならない!!

 

900文字/分くらいの速さでは読めるようになったのですが、そこから頭打ちになってしまい、読むスピードが上がらないのです。

なんでだろう。

ずっと考えていました。

で、気づきました。

 

頭の中で音声化しているからだ!

 

私、本を読んでいるとき、頭のなかで自分の声が聞こえているんですね。その声を聴いて、文章の意味を理解している。つまり、頭の中で「音読」しているんです。小説なんか読んでいると、自分の声だけじゃなく、登場人物の声がそれはもうリアルに聞こえてきます。

音読ってどれだけ頑張って速く読んでも、速さに限界ありますよね。900文字/分って、私にとってはもう限界なんじゃないか。頭の中でめっちゃ早口でしゃべっている状態なんじゃないか。

もしそうなら、この頭の中で音読しているのをやめない限り、これ以上速くならない!

そこで、速読の本をいろいろ探して、音声化しない練習法を見つけたので試してみました!

 

頭の中で音声化しない練習法


私が読んだのは、佐々木豊文さん著書「1冊10分で読める速読術」

その中の「第1ステップ  2000字/分読書をマスターする」で紹介されている方法が良さそうだったので、実践してみました。

ついつい頭の中で音読してしまうという方は一緒にやってみてください!

準備するもの

タイマー、好きな本(できれば専門書ではなく読みやすいもの)

 

練習を始める前に……

・練習は、好きな本を使って行います。本をめくりながら練習してもいいし、見開き1ページをひたすら繰り返し見てもOKです。(ちなみに私は「20代でやっておきたいこと」のP14~P15の見開き1ページを繰り返しました。)

・「1冊10分で読める速読術」には、特に練習時間や練習量については書いていなかったので、私は勝手に「1トレーニング1分」と決めて行いました。

 

ではではー、トレーニングスタート!

1.文字を追う速度を上げるトレーニング

【トレーニング1】漢字だけを見る

文章の「漢字」だけを目て追っていきます。ここで重要なのは、意味は理解しようとしないこと。もちろん音声化もしません。ただ、目で速く追うことに集中します。

最初はどうしても音声化してしまいますが、そこは意識して我慢!何回かやっていると、徐々に音声化せずに見られるようになってきます。

慣れてきたら、1行を1秒で見られるようにしていきます。

 

【トレーニング2】文字を追っていく

次は、漢字だけでなく全ての文字を追っていきます。このときも音声化しないよう意識して行います。意味も理解できなくていいです。

文章をザーっと目で追っていく感じで見ていきます。

こちらも慣れてきたら、1行1秒を目指します。

 

2.正確に行を追うトレーニング

【トレーニング1】1行先の行頭をとらえる

文章を理解しながら読み、それと同時に、行の下端に近づいた時、次の次の行の行頭をとらえる練習をします。

個人的にはこのトレーニングが一番難しかったです。というか、正解がよく分からない。「次の行に移るときに、その次の行も目の端でとらえながら読む」ということなのかなと思います。

 

【トレーニング2】行の上端と下端の文字だけを見る

 

ページの文章の、行の上端と下端の文字だけを見ていきます。下端の文字を見た瞬間には、次の行の上端をとらえるように意識して目で追っていきます。

 

実際にトレーニングしてみた結果


1分間で小説「ノルウェイの森(上巻)」がどれだけ読めるかを計りました。

速読トレーニング前は、1分間で24行 、文字数に換算すると約960文字を読んでいました。

で、先ほど紹介した速読トレーニングを実施。その後もう一度「ノルウェイの森」を読みました。

その結果……

1分間で35行、約1360文字!!

かなりスピードアップしました!960文字から1360文字!今まではどれだけトレーニングしても1分900文字で頭打ちになっていたので、その壁を越えられたのはかなり嬉しいです。

これ、もう一回トレーニングしたら、もうちょっと速くなるんじゃないか?

ということで、もう一度同じように速読トレーニング

すると……

1分間で42行、約1640文字!!

さらに速くなりました!このトレーニングいいです。やればやるだけ成果が出るのがいい。

このまま速読トレーニングを続けて、まずは1分間で2000文字を目指します!!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*